テクニックだけでないFxの重要な発想術

Fxを始めると勝つためのテクニックを学ばないとと思う人はたくさんいます。もちろんテクニックは重要で、チャート分析やテクニカル分析など知っていたほうが良い知識はたくさんあります。ですが、一番大事なのが考え方です。いくらテクニックを知ったところで、勝つための考え方を知っておかなければマーケットでは痛い目にあってしまうでしょう。逆にテクニックをしらなくても、考え方さえわかっていれば勝ち組の仲間入りにすでになれているかもしれません。
Fxは機械と取引を行っているわけではなりません。取引には必ず相手がいることを考えて行いましょう。自分が儲けている時には誰かが損をしていて、自分が損をしている時には誰かが儲けているのです。必ず周りの人と取引を行っていることを意識して、相手を考えられる人ほど成功する可能性が髙くなります。
周りの人達は今何を望んでいるのか、どういう考えで動いているのかを理解して売買をすることが大切になります。そのための手段としてチャートはとても重要なものとなります。買いたい人、売りたい人の動きがグラフとなって目で見てわかりやすく表示されます。チャートを利用しないでトレードを行っている人は、その時点で相手の動きを全く知らいというハンデを背負って行っていることを認識しましょう。
Fxでかなりの利益を出し続けている人でも、もちろん損失を全く出さないわけではありません。誰もが同じように損失を出し、利益を出しを繰り返しています。そこでトータルで利益が出る人と出ない人との差は、テクニックよりも考え方によるものが多きく作用します。損失は確定したくないものです。そこで損失を確定しなければまだその損失は小さくなる可能性を秘めているからです。ですが、その損失は大きくなる可能性もそれ以上に秘めているのです。一度出来なかった損切はなかなか出来ないため、どんどんと損失が膨らんでしまうことが多くあるからです。そのため、小さな損失で確定できたことは、成功者への一歩となります。小さな損失を恐れずに決まったルールの中できちんと損切を行うことが出来る人は、そのうち大きな利益が出た時にカバーすることが出来て、トータルで利益を上げやすくなります。ですが、ルールを守れず一度でも大きな損失を出してしまうとそれを取り返すことは容易ではありません。無理な金額のトレードを始めたり、利益を少しでも取り返そうと余計なトレードを重ねてしまうこともあります。そのように一度の大きな損失は、その後のトレードに悪影響を及ぼすことが大いにあり得るため、いかにルールを崩さず少ない損失に常に抑えたトレードを続けられるかがとても大切になってきます。このことを実践できる人がテクニックなどなくてもトータルで利益を上げやすい持ち主となってきます。テクニックも大事ですが、テクニックを生かせないと意味がないため、勝てる発想術を身に着けることが重要です。

投稿日: